ワンピース第957話”ULTIMATEアルティメット”ではルフィのおじいちゃんであるガープが”海軍の英雄”と呼ばれる事になった理由が明らかになりました。

ゴットバレー事件にてロックス海賊団を打ち破ったのがガープとロジャーだったんですね。

まさか海賊王と海軍が手を組むことになるとは意外でした。

ロジャーが息子であるエースをガープに託したのも、この時共闘した絆があったからなんですね。

ゴットバレーについて語ったセンゴクですが、この事件でルフィとコビーが共闘し黒ひげを倒すことになる伏線では!?
と考えたので考察していきます。

ロックスvsロジャー&ガープのゴットバレー事件とは

ゴットバレー事件

出典:ONE PIECE第957話

センゴクが語ったゴットバレー事件について振り返りましょう。

センゴクさんの頭に描かれているということは一緒に戦ったんでしょうね。
ゴットバレー事件とは
  • 天竜人とその奴隷たちを守るためガープとロジャーが手を組んだ
  • ガープとロジャーでロックス海賊団を打ち破った
  • ゴットバレーは現在地図上にも存在しない
  • ゴットバレーは跡形もなく消えた

ゴットバレーもバスターコールで消えたオハラの様になったのでしょうか。

歴史は繰り返される

出典:巻29第265話海賊ロビンvs神兵長ヤマより

ロビンが語っているようにワンピースの世界では歴史は繰り返すことを1つのテーマにしているように感じています。

1巻と61巻の表紙が似ていたり、
青鬼ブロギーが赤鬼ドリーに敗れる:青キジが赤鬼に敗れる
アラバスタ国王ルフィに土下座:ドレスローザ国王が国民に土下座
さらには藤虎さんも土下座しましたね。

ルフィとコビーが共闘し黒ひげを倒す?

歴史が繰り返すなら、ルフィとコビーが共闘し黒ひげを倒すことはありそうじゃないですか?

共通点が沢山ありますしね。

ルフィとロジャーの共通点

ルフィトロジャーの共通点ですが、これはもはや説明不要かもしれませんね。

  • 麦わら帽子
  • Dの名前
  • 処刑台
  • ロジャー船長と同じ言葉を言うやつがいた byシャンクス

などなどたくさんですね。海賊王のロジャーと海賊王になると言ったルフィ。

コビーとガープの共通点

コビーとガープも共通点があります。

  • 海軍
  • コビーはガープ直々に修行した
  • 悪魔の実を食べず己の肉体で戦っている

第956話では海軍本部小将兼SWORD隊員であることが分かりました。
ルフィを捉えるため、大将目指して着々と力をつけています。

黒ひげとロックスの共通点

くろひげとロックスの共通点も多いことが第957話で明らかになりました。

  • ハチノス島を拠点としている
  • どちらも”D”の名前を持っている
  • 船団員が圧倒的に強い(黒ひげ大船団はインペルダウンのLv6の囚人など)
  • 世界のタブーに触れていった

黒ひげとロックスは重なりますよね。
もしかしてロックスの息子!?
名前が違うから無いとは思いますが、エースみたいに母親姓を名乗っている可能性もあります。

最終的にはコビーがルフィを捉える

これだけの共通点があれば歴史は繰り返す。

そうなると、圧倒的な驚異となった黒ひげたちをルフィとコビーが共闘し倒すことになる可能性も十分にありえます。

その後は...歴史が繰り返されるなら、ロジャーと同じ運命を辿ることに。

ロジャーは正確にはガープに敗北したわけではありませんが、自ら海軍に行き捉えられました。

ワンピースの終盤が見ものですね。

 

気に入ったらTwitterフォローお願いします

おすすめの記事