諸事情で久しぶりの更新になってしまいました...

待っていました!という人もそうじゃない人も、
ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ第951話”RAMPAGE(ランペイジ)"について、
「漫画と合わせて読むことによって、よりワンピースを楽しめたり今後の展開予想が面白くなる」
という情報をワンピースファンがお届けします。

ネタバレありになりますので、ネタバレ遠慮の方は先にジャンプもしくはコミックスを読んだ上で、この記事を読んで頂きさらにワンピースを好きになってもらえると嬉しいです。

ONE PIECE(ワンピース)第951話のネタバレあり感想

ついに、というか予想通りかもしれませんが本当にローは捕まってしまったんですね...
ただそれと引き換えにハート海賊団の「ベポ、シャチ、ペンギン」は開放されました。

ホーキンスから完全に開放された事で伏線が一つ出来ました。
ローが”麦わら屋”たちには絶対に話すなという理由も考えたいところ

また、同じ最悪の世代であるホーキンスとローが仮に戦った場合、ローの方が強そうでしたね。
ホーキンスのセリフから命を取られる危険性が本当にあると感じていることが分かります。

麦わら御一行は指名手配(お尋ね者)になりましたが、人相手配書が似ているような似ていないような。

あえてこのタッチで絵を勉強する人出てきそう。
女性がキレイじゃない。
というより「しのぶ!」じゃありませんか笑

そして、第951話のタイトルでもある”RAMPAGE"。
ランペイジとは「暴れまわる」という意味がありますが、私の記憶が正しければ白ひげ時代からの四皇が激突したコマが初めて登場したように思います。

しかも、カイドウとビッグマム(リンリン)が暴れまわるという意味だったなんて!!

カイドウの持つ”金棒”とビッグマムの持つ”ナポレオン”が激突しただけで鬼ヶ島周辺の天候が変わるって...規格外すぎる。

青キジと赤犬が戦ってパンクハザードみたいに割れる描写がありましたが、
本気でやるとそれ以上、天候だけでなく地形まで変わりそうですね。

何故、このタイミングで合併号なんだ〜!と再来週まで待てない人も、その間考察出来る時間だと思いましょう。

ONE PIECE(ワンピース)第951話の考察

今回のワンピース第951話”RAMPAGE"で分かったことを振り返りましょう。

  • トラファルガー・ローが捕まるが三名の部下は開放される
  • 都は見廻組や忍者たちを配備し厳戒態勢に
  • ”月の印”の侍たちは全員檻の中に集まっており、その数1,000人
  • 火祭りに合わせて町は”空船”作りの準備
  • 康イエが書いた判じ絵には「蛇に2本線が足されている
  • アシュラが船を用意していたことが判明
  • ビッグ・マム開放される
  • カイドウとビッグ・マムが何十年ぶりかに激突

振り返るだけでお腹いっぱいですね。
考察したくなる点がたくさんあり嬉しいですね♪

ビッグマムの国にいない種族の”3種”とは何なのかは別途じっくり考察したいですね

個別に考察したい点がたくさんありますが、やはり判じ絵ですね。

判じ絵に蛇に2本線が足された意味とは

康イエが自分の命が無くなる前、牢の中いた人たちに書いて見せた判じ絵はどういった意味があるのでしょうか?

ワンピース判じ絵「蛇に2本」

引用元:ONE PIECE第951話より

今までの判じ絵は「火」の「鳥二羽」=「ハブ」
そして反乱の意志「逆三日月」
「火祭り」の日夕刻「酉二つ」 場所は「刃武港」
それぞれ意味していると錦えもんが解説していました。

「火祭りの日の夕刻酉二つ」に「刃武港」集まるという暗示だと今までは考察していましたが...

ここからは私と尾田先生との勝手なバトルです笑

この予想を書くことで結果的には絶対に外れることになるのですが。

尾田先生はファンがネタバレ考察で当たっていたら変更するみたいです。
だから戦い。つまり1ファンが予想を当てることはありえない。

蛇にばつ印がしてあるようにも私には見えました。
つまり刃武港にそのまま言ってもバレてしまいますよね。
地上はダメだ。と暗示しているようにも思えました。

ここからが完全な考察(妄想)ですが、地上で待ち合わせるのではなく”空船”を使って、まるで気球に乗る人みたいに空船、「空で待ち合わせ」ならカモフラージュになるのでは?と思いました。

外れてると思いますが、読み物として面白いと思って頂けると嬉しいです。

ONE PIECE(ワンピース)第952話の展開予想

今後の展開予想ですが、やはりカイドウとビッグ・マムがどうなっていくのか?という点です。

正直カイドウとビッグ・マムが本気でやり合うとは思えませんよね。

激突はしましたが、
ビッグ・マム「何十年経っても腕は落ちてないようだね....」
カイドウ「リンリン、お前も変わらないな」
という様なセリフで戦闘は終わるような気がしました。

そして、生意気な最悪の世代「特にルフィ」を打ち倒すのは共通の目的でもあるので「ルフィ」を排除するまでは戦い中止だ。
という理由でまさかのカイドウ&ビッグ・マムという誰が勝てるねん!という強力タッグが生まれると予想します。

絶望すぎるけど、スポーツでもなんでも、世代交代する時ってこれくらいのインパクトありますよね。

ここでもう一度最悪の世代の”同盟”が生きてくるのでは?と思います。
そして、なんと言っても未だ強さが未知数の”赤鞘九人男”が力を見せてくれるでしょう。
赤鞘九人男のメンバーは誰?河松や傅ジローの正体を考察

赤鞘九人男でオロチを倒すと予想していますが。

今週末はいよいよ映画「スタンピード」が公開されますし、ONE PIECE漬けですね♪

気に入ったらTwitterフォローお願いします

おすすめの記事