ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ第955話”閻魔”について、
「漫画と合わせて読むことによって、ワンピースを楽しめたり今後の展開予想が面白くなる」
という情報をモットーにワンピースファンが最新情報をお届けします。
ネタバレありになりますので、ネタバレ遠慮の方は先にジャンプもしくはコミックスを読んだ上で、この記事を読んで頂き、
さらにワンピースの考察が好きになってもらえると嬉しいです。

ワンピースネタバレ第955話の扉絵もギャングベッジ

扉絵は第953話から続いて"ギャング"ベッジでした。
ギャングベッジのオーマイファミリーVo.6「とある島で食料補給」というテーマでしたが3話に渡って扉絵に登場しているので、スリラーバークへ向かっているギャングベッジになにかあるのでしょうか?

それとも、スリラーバークは諦めて...いや、ギャングベッジが諦める訳ありませんね。
ワノ国篇でギャングベッジは登場しないのでしょうか?

それとも最強の剣士である鷹の目ミホークと共にワノ国に!?

そんなに深い意味はなさそうですね。考えすぎか。

ワンピースネタバレ第955話ネタバレありの感想

第955話でワノ国篇が第二幕「完」となりました。

ついに世界の運命をも揺るがす”戦”が始まる!という終わり方で次が待ちきれませんね♪

第三幕から火祭りの日を迎え、「百獣海賊団&ビッグ・マム海賊団」の最強タッグへ挑むことになるんですね。

ゾロは”大業物21工”の「閻魔」を手にし、さらなるパワーアップが期待できますね。

閻魔の力によって刀から"流桜"を放出し、ルフィも"流桜"を身に付けたような描写がありました。

ルフィvsビッグ・マム
ゾロvsカイドウ
この構図になりそうですね。

赤鞘九人男が出陣した姿は忠臣蔵でお馴染みの「赤穂浪士」のシーンを彷彿とさせました。

忠臣蔵では吉良上野介及び家人を殺害した「赤穂事件」と
おでんのオロチの関係が重なります。

ワンピースネタバレ第955話考察

ワンピースの第955話には考察すべきポイントがいくつもあります。
今回、ワンピース第955話"閻魔"で明らかになったことを振り返りましょう。

  • 二代鬼徹は天狗山飛徹に返される
  • 天羽々斬と閻魔は"大業物21工"だと判明
  • 閻魔は”流桜"を勝手に放出する
  • 3万(ビッグ・マム海賊団除く)vsワノ国の兵力4千200人
  • フランキーは10万人集まっても乗れる船に修理中
  • ゾロの幼少期の師匠(コウシロウ)はワノ国出身確定
  • コウシロウは霜月コウ三朗の息子か?
  • 和道一文字と閻魔の生みの親は霜月コウ三朗
  • 霜月コウ三朗は50年以上前にワノ国を違法出国した
  • 閻魔はまた黒刀に成っていない。
  • ルフィは”流桜”を会得
  • オロチに判じ絵の秘密がバレている
  • オロチに日和が生存してることがバレる

お腹いっぱいの考察ポイントですね。ローの表情が気になります。

閻魔は最上大業物12工に成る可能性大

飛徹は気になる発言をしています。
「閻魔」はまだ黒刀に成っておらぬ!!お前次第で”位列”も上がるぞ
この様に発言しています。

その事から、刀鍛冶で作れる刀は”大業物”が限界で”最上大業物”に成るには所有者の覇気(もしくは"流桜")が必要になってくる可能性があります。

そして、そうなれば大業物を持つゾロは3刀流全てを”最上大業物”に出来る可能性が高いという事になります。

最上大業物を持つ(持っていた)ミホークや白ひげ、シャンクスはやはり”流桜”を使える人物だったということですね。

コウシロウは霜月コウ三朗の息子か?

霜月コウ三朗は50年以上前にワノ国を違法出国した人物です。
そして、ゾロの師匠の一人「コウシロウ」もワノ国の言葉である「すなっち」を知っていました。
この事からワノ国にも縁の深いことが分かります。
名前ももしかして霜月コウ四朗の可能性がありますね。

コウシロウはもしかして...相当な剣術の達人!?
革命軍という噂もあります。

次回から第三幕!
頂上決戦が可愛く見えるほどの戦いが始まります。

気に入ったらTwitterフォローお願いします

おすすめの記事