ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ第935話"QUEEN”について、

事前に知っておくと、より考察や今後の展開予想が面白くなる

という情報をONE PIECE好きの1ファンがお届けします。

週刊少年ジャンプのネタバレありになりますので、ネタバレ遠慮の方は先にジャンプを読んだ上、

この記事を読んで頂けると嬉しいです。

ONE PIECE(ワンピース)第935話"QUEEN”のネタバレあり感想

今回は囚人採掘場の”真打ち”達が一人ひとり紹介されましたが、どれも個性的でしたね。

  • 副看守長(真打ち)ソリティアは猿のSMILE
  • 副看守長(真打ち)ダイフゴーはサソリのSMILE
  • 看守長(真打ち)ババヌキはゾウのSMILE

それぞれが動物をモチーフの特徴ある姿でしたが、ソリティアの腕が6本あるのは猿なの!?

鍵番がカニで横にしか動けないって(笑)

他にもわかったことをまとめます。

  • 海楼石のカギを霧の雷ぞうが取得
  • ルフィはダイフゴーを海楼石つけたまま一撃で倒す
  • ゾロは刀を盗まれた相手を追いかけて迷子(笑)
  • サンジは絶対に湯屋を覗きに行っている(笑)
  • 湯屋はまさかの混浴!
  • しのぶは過去に福ロクジュの部下だった
  • 河松が牢獄にいた!

今回、タイトルがQUEENだったように1番注目を集めたのはQUEENでした。

まさかの小紫の超絶追っかけ(笑)

しかも部下は死んだことを伝えられていないし...

ここは考察したい点です。

なんと、百獣海賊団のNO.3であるQUEENの懸賞金が13億2千万ベリー

これはルフィがビックマム海賊団で苦戦しながらかろうじて買ったカタクリの10億5,700万ベリーを超える懸賞金!!

ルフィの成長が期待されますね。

KINGはもっと強くて、カイドウはさらに強い...

新しい四皇の1人、”黒ひげティーチ”が22億4,760万ベリー。

そして、まさかの”最近困っていることランキング”で部下から報告を聞くというスタイル。

QUEENのマネジメント力、半端ないって!

ランキング形式で言いやすい雰囲気作って、どんどんリスクを聞き出して解決するもん。

そんなんできひんやん、普通

個人的には湯屋でロビンやナミのナイスバディを拝めたのはサイコーでした♪

それ以上に印象的だったのはやはり「花の都の大親分、ヒョウ五郎でしょうか」

おでん様も慕う本物の”侠客”がカギを握りそうです♪

ONE PIECE(ワンピース)第935話"QUEEN”の考察

毎回、ONE PIECEは考えさせてくれるポイントが多いですね♪

まず、ルフィの力について。
ルフィにつけられた海楼石は”働ける程度”をつけているらしいですが、副看守長(真打ち)ダイフゴーをそのまま倒してしまうって(笑)

ルフィ自身も「修行中」でコレが外れた時に少しでも強くなっている様に。
と言っているあたり、ギア5への布石でしょうか!?

ルフィは現在15億の懸賞金がかかっています。

懸賞金による強さ判定の戦いならQUEENを倒すことができます。

しかし、KINGやカイドウの懸賞金がどれだけ高いかという点では未知数です。

海楼石のカギを手にした”霧の雷ぞう”と20年の月日を過ごして老けた!?”河松”がどう活躍するのか?

楽しみが増えて仕方ありません。

何より完全に伏線だと思ったのが、20年前に裏の顔役として伝説的な存在として描写された”花のヒョウ五郎”親分

ONE PIECE花のヒョウ五郎の20年前

ヒョウ五郎は昔、カイドウやオロチに求愛されていたという伝説の侠客

栄養失調で信じられないほど変わり果てた姿に。

能力者という訳ではなさそうですが、明らかに強かったというのは分かります。

ONE PIECE(ワンピース)第936話の展開予想

今後の展開が気になりますが、QUEENが考えて決めたという「盛り上がるやつ」がどんな内容なのか?

という点です。

もしかしたらルフィと花のヒョウ五郎を対決させる。

もしくは囚われの身!?になっている河松とルフィの対決があるかもしれません。

どちらにしても雷ぞうと河松は何かしらやってくれそうな気がします。

そして、伝説の”花のヒョウ五郎”親分が侍たちを一気にまとめ上げてワノ国(カイドウ)に立ち向かう。

しのぶが暗示している一週間後に「5千人」の侍を集めることを可能にするのがヒョウ五郎だと思います。

という昔の任侠映画に似た展開が期待できますね♪

気に入ったらTwitterフォローお願いします

おすすめの記事